寒い京の冬。は、叡電に乗って、北に行く。あえて。

出町柳駅より徒歩10分。【下鴨神社】

世界遺産である下鴨神社。葵祭や祇園祭、時代祭などの神事には欠かせない。最大の見所は「糺(ただす)の森」。木々と水の音がいい。

一乗寺駅より徒歩20分。【詩仙堂・曼殊院】

詩仙堂は江戸文化を代表する別荘。クラクション音もエンジン音もほとんど聞こえない山の中。雪の音が聞こえる風情は、すばらしい。

曼殊院は、天台宗の仏教寺院。庭や書院が美しく、画も書も見所が多い。寒い冬には、分厚い靴下を貸してくれる。

修学院駅より徒歩20分。【修学院離宮】

御所や桂離宮と同じく、宮内庁管轄の修学院離宮は、申し込みはがきで参観予約が必要。
山の中の京の美を堪能するには、これだけ「離れた」場所がいい。

貴船口駅より徒歩10分。【貴船神社】

絵馬発祥の地、縁結びの「かみさま」などなど、平安時代から続く貴船神社は、全国にある貴船神社の総本社。

鞍馬駅より専用バス。【くらま温泉と鞍馬寺】

冷えた身体は、日帰りの温泉でほっこりと。駅を出ると、くらま温泉行きのワゴン車が待機。それに乗って行く。駅前にある大きな天狗。その「鞍馬寺」もなかなか乙。牛若丸の修行、でもおなじみ。

【食べ処】

枝魯枝魯ひとしな

一頃よりは予約が取りやすくなった。2号店「ひとしな」がねらい目。割烹には違いないでしょう。

奥丹

かなりベタですが、まぁ、湯豆腐と言えば、ここではないかと。

【泊まり処】

叡電「茶屋町」が最寄りの、アート宿泊施設。アパート形式がうれしい。

和モダンでいやされるならここ。