ミュージアム
museum

ロンドンの「大英博物館」、パリの「ルーブル美術館」、ニューヨークの「メトロポリタン」。これらが三大ミュージアムということらしい。他にも、サンクトペテルブルグの「エルミタージュ」や、マドリッドの「プラド」、台北の「故宮博物院」など、世界には大規模なミュージアム(博物・美術館)があって、中世だったり現代だったり、アートを切り取って陳列する。時には、「こんな風に陳列されるものじゃないはずなのにな」と思ったりも、する。

さて、世界一のミュージアムはどこ?となると難しい。例えば、敷地面積か、とか、常設展示の数か?とか。一応、ミュージアムとして世界一の規模を誇るのは、18もの施設からなる博物館群、「スミソニアン」ということになる。これはアメリカの首都・ワシントンにある。中でも、国立航空宇宙博物館(こくりつこうくううちゅうはくぶつかん、The National Air and Space Museum)は一度行ってみたいと思いつつもなかなか行けないので、個人的には一番気になるところでもある。

他は……、現在建設中のベルリンにある博物館島(ムゼウムスインゼル、Museumsinsel)か。中州の島に5つのミュージアムを集結させる計画で、ペルガモン博物館もこの中にある。世界遺産に登録されている。

日本では。最近、噂になった通称「まるびぃ」、金沢21世紀美術館は、新しいミュージアムの姿を見せてくれた。それだけで客が呼べるという魅力を備えた代物で、動物園で言えば「旭山動物園」的存在。ちなみに、国立と名のつく博物館は、東京、京都、奈良、福岡の4カ所にしかなく、研究資料としても重要な美術品をまとめている。

大英博物館

ルーブル美術館

エルミタージュ美術館

Perfectosへ


世界最大の博物館群
「スミソニアン」(アメリカ)
Perfectos data
日本の国立博物館
「国立文化財機構」