「いうこときいてくれ、では無理ですよ」

働き初めて2年ほど経った、24歳の私は、生まれ育った京都から、兵庫県の西宮北口駅のすぐ近くにアパートを借りて一人暮らしをしていました。そこから、当時の職場があった梅田まで通ってました。

阪急電車通勤。これぞ大阪、ザ・関西の匂いが濃厚な車内は、なにも551だけが要因ではなく、人が話す言葉だったり、着ている服の感じだったで漂ってました。

そんな梅田勤務時代の味には、印象的なのが沢山有ります。でも、なんとなくで、いろいろ忘れてます。四國屋のカレーうどん、ブッツトリックバー、一芯、銀平などなどある中で・・・

ふと、秋吉の焼き鳥や串カツというのがあって。それは、串カツ田中のようで、鳥貴族ほど居酒屋になりすぎておらず、ひたすら早くサーブされる印象でした。

さらには、串カツを頼むと5本セットで、どれも一口サイズ。これが、若い時代にはありがたく、ばくばく食べて、満腹で、割り勘で払っても安い、という重宝した店でした。

そんな若い時、よく行った店に家族で行く。そんなときは決まって不思議な感じが湧きます。あの頃のあの味(雰囲気)を、今は奥さんと息子と家族で来てるのか、と。

当時の私には結婚のことなんて考えにも及ばず、ただひたすら、食べて、飲んで、しゃべって、笑って、それだけ、だったのに、そんな「おれ」も、なぁ、家族ができたのか、と。

本当に、これはすごく不思議な感覚です。私が新人の頃、四十を超えた課長なんかが「感覚だけは、お前と変わらないよ」と《訳の分からないこと》を言ってましたが、

今(その立場に自分がなってみて)、23歳の社員と話していると、《ものすごく、わかります》。感覚だけは、あの頃のままで、そこに経験というか経過というかその厚みがあるだけで。

一気にタイムスリップする味。よく行った食べ物屋。そこに通う客の昔と今。増える家族、などなど、その空間と味には、様々な背景を持たせますよね。そこで食事をして、会話をして、それが想い出になる。

新幹線に乗って、遠い所へいって、ぎこちなく記念写真をとった修学旅行より、ふと父親の気が向いて「外に食べに行こう」といわれて、家族でいった中華料理屋の記憶の方が濃厚だったりもして。

そんな想い出に会い、その時間と空間で味わう。これは、不要ではなく、不急でもない、必要な「今」を共有する大切な場所です。

確かに、お酒が入ると『マスクをはずした状態で15以上一緒にいる』という濃密状態になることから、酒類の提供禁止という話もあるんでしょうけど、食べ物屋という空間は、それだけではない場だと思うのですが。

何でもかんでも閉めて、とにかく人っこ一人居ない銀座や新宿、渋谷の状態にしようという緊急事態宣言ですが、もう駄目ですよね。去年の一回目のようにはいきませんよね。

だって、もう、知ってるんですから、
どうせまた繰り返すだけだったことは。

禁止して閉め出して、「いうこときいて」という姿勢の政府や都の発信には、そりゃ路上飲みするよ、余計に濃密だよ、と思わざるを得ません。

しっかりと対策をして、用心しつつ、食べて、語らう場を開いてこそ、そこから、コロナをおさえる真の「知恵」が生まれると思うのですが。

『頼むから、言うこときいてください、家にいてください、街をからっぽにしてください』では、無理ですよ。

東京オリンピックも無観客開催になりそうですね(はぁ)。コロナを発生させてばらまいた国は、自分トコだけ抑え込んだと思い込んで、ワクチン売ってます。それを、買ってオリンピックするっていうから、はぁ、が止まりません。

どうなるんですかね、この夏。

去年の夏に、オリンピックのチケットを払い戻ししておけばよかったんですかね。サッカーの準決勝、なんですけどね〜。ま、この春、アルゼンチン戦を見られたからいいっか、とか。

2021年の夏かぁ。10年前、京都で結婚式を挙げたなぁ。あの頃、まだ息子はお腹の中にいて。東山の五重の塔をバックに記念撮影したなぁ。

よし、10年の記念に、こんどは3人で東山にいって、同じ所で記念撮影しようかな。

などなど、思っている今年の夏、までには、ワクチン、どうなってるですかね。とにもかくにも、そこだけは必死で、つかえるモノは全部つかって、いろんな整備をして、ワクチン接種できる体制を作ってほしいです。

あれもしたいし、これもしたい。そんな予定が「夢」に終わることのないように、そのための、今の、緊急事態宣言なんだという期間にしたいものです。



 2021年4月29日

過去の日記はこちらへ 


※不定期更新のブログはこちら

about this site




Copyright (C) Shogo Suzuki. All Rights Reserved.





■2021年1月23日更新
Tabi-Dana
旅の本棚」追加
SHI-shu
「気持ちが乗っからない」を追加
■2021年1月30日更新
sekai-MESHI 蕎麦紀行に
世田谷の「石はら」を追加
Scenic Spot
「しあわせの黄色い世田谷線」
■2021年1月9日更新
Hot Times
「(息子の)三種の神器」
Report
「イルミネーション」
■2021年2月20日更新
SHI-shu
「輪」を追加
atelier
「エジプト展」を追加
■2021年4月24日更新
atelier
「高橋禎彦 playtime 展」を追加
sekai-MESHI ペペクエストに
「CIBO VERA PASTA」を追加
■2021年2月6日更新
words
「未来」を追加
NaRaDeWa
「東京臨海ならでは」を追加
■2021年2月13日更新
atelier
「佐藤可士和展」を追加
Scenic Spot
「ガラスの茶室のある光景」



安い・早い・旨い
@秋吉にて

↑今週の1枚、
詳細は写真をクリック



■2021年2月27日更新
words
「マイバッグ」を追加
SHI-shu
「ドレミ」を追加
■2021年4月29日更新
words
「無観客」を追加
Report
「能作 鋳物製作体験」
■2021年1月2日更新
Hot Times
「ニューイヤーディシュ」
NaRaDeWa
「元旦の日の出と富士」を追加
■2021年3月6日更新
Hot Times
「ピザ・ピッツァ」
Scenic Spot
「ドクターイエローと並走する光景」
■2021年3月27日更新
Report
「U-24日本代表vsアルゼンチン代表」
atelier
「大地のハンター展」を追加